宅クリ太郎
こんにちは。宅配クリーニングの申し子、宅クリ太郎です!

今回は、『ダウンジャケットのクリーニング』についてまとめました。

自宅でのお手入れ方法、種類別の料金相場、おすすめのサービスなど、ダウンジャケットのクリーニングで気になることを調査しました。

冬場に大活躍したダウンジャケットは、春の訪れによってすっかり着なくなりますよね。

ダウンジャケット

「クローゼットに入れたままなんです。。。」なんて方も多いのではないでしょうか?

冬場にずっと着用していたダウンジャケットは、見た目はきれいに見えても、実は汗、汚れ、蒸れなどによって想像以上に汚れているもの。

その状態でご自宅のクローゼットに放置しておくと、次シーズンの着用時に虫食いやカビ、ニオイといったトラブルが発生してしまうんです。

カビ

夏場に突入すると、クローゼットの中はかなり蒸れるので、さらにカビが育ちやすい環境になってしまいます。

そのため、次のシーズンに向けてダウンジャケットを清潔に保つ必要があります。

ですが、街のクリーニング屋さんのダウンの料金相場は2,000円前後と、けっこうなお値段がかかります。

「あまり高いところでは出したくない。けど、自宅で洗うのも面倒だわ。」という方にぴったりのサービスがこちら。

\ 簡単にダウンをクリーニングするなら /
\ こちらをクリック! /
リナビスの宅配クリーニング

 

あなたのダウンジャケットはどちらのタイプ?

値段の安いダウンジャケット

最近は、ユニクロなどのファストファッションによって、ダウンジャケットの値段も手頃になってきました。

ユニクロ ダウンジャケット

1着5,000円〜6,000円ほどで、週末の特売日にはさらに3,000円〜4,000円ぐらいにまで値下げしていることがよくあります。

しかし、街のクリーニング屋さんにダウンを出そうとすると、意外と2,000円ぐらいかかります。

なんと、ユニクロダウンの値段とクリーニング代がほとんどかわらないという悲惨なことに。。。

買い替えた方が良い!という方が多数いるのもうなずけますね。

そこで、失敗してもいいから自宅で洗ってみたいという方も出てくるわけです。

>>こちらに自宅でダウンジャケットを洗う方法をまとめました

 

モンクレールなどの高級なダウンジャケット

日本で大人気のモンクレールはフランス発祥のファッションブランドで、登山家から支持されているアイテムを作ってきました。

モンクレール ダウン
(けっこうお持ちの方も多いはず)

そのため、表面にテフロン加工を行った保温性が高い特殊なダウンジャケットもあるぐらい。

そうなると、一般のクリーニング店ではなかなか取り扱っていない『高級ダウン』に分類されるので、もしクリーニングに出す際は確認が必要になってきます。

特殊な素材であり、お手入れ次第では長く愛用できるのが魅力ですが、そのため失敗しないお手入れが必要です。

>>高級ダウンジャケットをクリーニングするならリナビスがおすすめ!

 

以上のように、

  • 比較的安めのダウンジャケット
  • 高級なダウンジャケット

によって、お手入れのやり方を変えるのが、賢いクリーニング方法と言えます。

 

ダウンジャケットを自宅で洗う方法

ダウンジャケットの素材として、表面はナイロンやポリエステル、中身は羽毛が使われている場合がほとんど。

それゆえ、一般衣類のような洗濯方法ではいけません。

そこで、自宅で洗う方法で失敗しないポイントをご紹介します。

 

1)ダウンジャケットの衣類タグで、「手洗い可能」の表示があること

手洗い可能

まずはタグを確認して、以上の手洗い可能マークがあるかどうか見ておきましょう。

また、お手入れをする前に、目立たない場所で色落ち確認を行ってから初めてください。

色落ちする場合は、他の衣類と混ぜずに洗濯をしましょう。

 

2)洗濯機の「ドライ」機能もしくは大きな洗濯用タライを用意

洗濯機

最初にひどい汚れがある場合は、汚れを対処して洗濯ネットに入れて洗濯機のドライ機能もしくはタライで、全体的に押し洗い洗濯を行います。

 

3)洗濯ネットとおしゃれ着洗い専用洗剤(アクロンなど)を用意

アクロン

洗剤はお洒落着洗い用の洗剤を使いましょう。

押し洗いの場合、全体的に押し洗いをすると汚れが浮き出てくるので、水を替えて2~3回すすぎを行います。

2~3分程度の短時間、洗濯機で脱水するかバスタオルで水分を取り除きます。

 

4)風通しの良い場所で、乾燥に適した場所

洗濯

洗濯した後は、ダウンジャケットの羽毛が片寄りしていることもあるので、形を整えてから風通しの良い場所で時間をかけて陰干し乾燥させます。

ほかにも洗濯する際は羽毛の奥深くまで乾燥させる必要があるので、衣類の乾燥に適した日が適しています。

 

ご自宅でのお手入れでは不安だったり高級ダウンで失敗したくない場合は、クリーニング店を使用しましょう。

色落ちしやすい素材・縮みやすい素材などもあり、素人判断では衣類の特性を把握していないと失敗してしまうことになるので気を付けてください。

クリーニング店に依頼すると長く衣類を保つことができ、自分で洗うとなるとやはり手間なので、プロにお任せするのがおすすめです。

\ 簡単にダウンをクリーニングするなら /
\ こちらをクリック! /
リナビスの宅配クリーニング

 

ダウンジャケットをクリーニングに出す頻度

ダウンジャケット

ダウンジャケットは、シーズンオフに1回もしくはシーズン中を含めて2回程度で十分です。

ダウンジャケットは、繊細な素材を使っているので頻度の高いクリーニングは、清潔に保てる半面、生地に良い影響を与えないので気を付けてください。

素材を長く利用するために、ケアすることが求められます。

クリーニング依頼をすると素材の羽毛を再生して空気を溜められるので、より温かさが復活します。

次シーズンに向けてふんわりケアを行ってください。

 

ダウンジャケットのクリーニング料金相場

ダウン 料金

ダウンジャケットのクリーニングは、通常衣類に比べて工程に手間がかかります。

そのため作業時間も増え、料金も高めで設定されていることが多くなっています。

仕上がり期間は、一般衣類の比べて長く5営業日以上かかることが多くなっています。

しばらく使用しないなら、宅配クリーニングに依頼するのも便利かもしれません。

 

アイテム別クリーニング料金まとめ

ダウンベスト

ダウンベスト

相場:1,200円前後〜5,000円

ダウンジャケット

ユニクロ ダウンジャケット

相場:1,500円前後~7,000円

ダウンコート

モンクレール ダウン

相場:2,300円前後〜7,000円

ファー

ファー

追加料金が取られます。
相場:3,000円〜5,000円

リアルファーだとかなり高額になるお店も。

 

一般的な街のクリーニング店の相場

クリーニング店

一般的な街のクリーニング店で、ダウンジャケットを依頼すると1,500円前後~7,000円という価格帯で、平均すると4,000円ぐらいとなっています。

店舗のサービスにより料金に幅があり、一般衣類と比べて洗濯後の乾燥工程に時間を取ることが多くなっています。

 

白洋舎

白洋舎の店舗持込では、ドライクリーニング2,000円(税抜)、高級ブランド・素材料金3,800円(税抜)となっています。

白洋舎 宅配クリーニング

白洋舎のクリーニングサービスの、ドライクリーニングは、一般的なクリーニングの範疇でクリーニングを行います。

高級ブランド・素材料金(ロイヤル/クリスタルクリーニング)では、一般的なクリーニングよりワンランク上のクリーニングで素材や衣類の状態で最適なクリーニングを行い、衣類を痛めない作業を行っています。

このクリーニングでは、高級品や特殊素材のダウンジャケットであれば長く愛用できて最適です。

他には、はっ水加工のオプションサービス(1,000円)もあり、雪の影響を受ける環境で使用する際、衣類を長持ちさせる加工となります。

 

ホワイト急便

ホワイト急便は、40年の実績と全国1万店舗で展開するクリーニング店で信頼感が高い店です。

ホワイト急便 ロゴ

全国展開していますが、全国一律料金となっていないのでエリアによりクリーニング料金・サービス体系が異なります。

※例えば、山口県のホワイト急便宇部の場合、ダウンコート2,000円(税込)〜となっています。

スタンダードでは、一般的なクリーニングの範疇ですが、素材や衣類に合わせたハイクラスクリーニングも行っています。

手仕上げでワンランク上のクリーニングサービス(抗菌加工、静電加工、通気性梱包)があるので衣類に優しいサービスです。

職人による作業で料金・納期も時間が掛かりますが、衣類にとっては長持ちする仕上げになります。

通常のクリーニングでできない汗抜きクリーニングもあります。

ダウンジャケットで汗が気になる方に最適で、ドライクリーニングではきれいに取れない汗を取り除きます。

 

宅配クリーニングサービスの相場

宅配クリーニング

 

白洋舎

白洋舎

白洋舎では、店舗持込と同等の品質で、ドライクリーニング2,376円(税込)、高級ブランド・素材料金4,428円(税込)でクリーニング利用ができます。

店舗持込に比べて200~300円の追加になりますが、店舗営業時間に持ち込めない方や大量のクリーニング依頼をしたい場合に便利なサービスとなります。

白洋舎では、1着200円程度でクリーニング後の衣類保管サービスも行っています。

期間は4ヵ月から1年間の保管が可能で、次シーズンまで湿度・温度の管理された保管庫で管理しています。

必要時はご依頼後24時間以内に引き渡し手続きを行うので、使い勝手が良い保管庫として利用できます。

ホワイト急便

ホワイト急便

ホワイト急便の宅配クリーニングはパック料金を採用しています。

6点パック7,560円(税込)、10点パック10,260円(税込)というメニューが組まれています。
※点数追加も可能

無料のシミ抜き、クリーニング後の衣類を9ヵ月間保管して送料込みの価格となっています。

ご自宅のクローゼットの整理や管理された部屋での保管もできるので安心です。

 


 

高級ダウンもおまかせの『リナビス』がおすすめ

リナビス 宅配クリーニング

リナビスの魅力は、高品質な仕上がり

なので、高級ダウンもクリーニング依頼ができます。

リナビス ブランド

普通、高級ダウンのクリーニング料金は1着7,000円ぐらいかかります。

しかし、リナビスではパック料金を採用しているので、5点で6,372円(税込)でクリーニングできるんです!

ダウンコートを5枚出しても、追加料金なしでこのお値段でクリーニングしてくれます。

リナビス コート

送料も無料です。

重くてかさばるダウンジャケットも、自宅から出すだけなので簡単。

クリーニングが面倒で悩んでいた方にはぴったりのサービスです!

\リナビスのクリーニングはこちら/

▶公式サイトはこちら!

 

押さえておきたい宅配クリーニングの基礎知識に戻る